テリー・リード大阪公演 年齢重ね説得力十分(音楽評)

しかし断ったことで"スターになりそこねた不運な男"と言われたが、彼がやりたかった音楽は激しいハードロックではなく、アメリカ南部あたりのゆったりとしたソウルフルなロックなのは、その後の彼のソロアルバムを聴けば納得できる。 バックメンバー3 ...

続きを読む →→→



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。